解体工事のことなら みすず建設

 

大型重機の数々

はじめまして

この度は株式会社みすず建設のホームページを訪れて頂きまして本当にありがとうございます。

弊社では、家屋解体工事、ビル解体工事、土木一式工事をはじめ産業廃棄物収集運搬及び産業廃棄物中間処理を長野県を中心に行っております。

おかげさまで、個人の方からはもちろんのこと、工務店さんや住宅メーカーさんを通じてのご依頼を数多く頂いております。

中には二度三度と繰り返しご依頼頂く施主さまもおり、大変有り難く思っております。

弊社が選ばれる理由につきまして、下記へまとめましたので、ぜひ解体業者選びの参考にして頂けたら幸いです。

弊社が多くの工務店・住宅メーカーさんから解体工事を依頼される理由


その1 ていねいな解体施工

代表 山﨑公郁

自分で言うのも何ですが、丁寧さをモットーにしています。
解体工事業と聞くと、荒っぽい職種のように思われがちですが、実はきとんとした仕事を行うためには細かい配慮が極めて重要となります。

特に私たちが心がけていることは次の通りです。

  • 近隣への工事前あいさつ
    工事着工前に、影響があると思われるご近所の方々にご挨拶をして、解体工事のご説明をさせていただきます。
    その際、もし何らかのご迷惑をお掛けしてしまった場合でも、即座に対応できる様に当社の担当者と連絡先などもお伝えします。
  • 仮囲い足場や敷鉄板などの仮設の設置
    これらは、既存の道路や近隣にご迷惑を掛けない様に行うものです。近隣の家屋、道路、鉄道などに騒音や粉じんなどのご心配をかけることのないように慎重に行っています。

その2 大型重機や車両を多数所有し工期を大幅短縮

大型重機

大型重機や車両を自社で多数保有することにより、一般的な工期の1/2~1/3程度の期間で作業を終了させることが可能です。
工期が短縮されることは、費用の面でも削減ができるだけでなく、工期が短い分、現場近隣の方々へ無用なご心配をかけずに済みます。


その3 公共事業を数多く受注している信頼と実績

三岳野中橋解体作業

昭和49年の創業以来、弊社では数多くの公共工事を受注して参りました。
弊社の公共事業受注数は、過去3年間で30件(H21年9月末日現在)。つまり5週間に1件のペースで公共工事を受注していることになります
公共事業を受注することができるということは、信頼と実績があるということはもちろんのこと、経験に裏打ちされた適正な判断力が要求されます。
株式会社みすず建設は地元に貢献し続ける企業をめざし、日々努力を重ねております。

その4 アスベスト除却工事を数多く手がける

アスベスト除却 アスベスト除却

1970年代にビルの天井や工場の倉庫等に数多く使用されていたアスベストの有害性が問題となってからアスベスト除却工事が行われるようになりました。
当社ではいち早くアスベスト除却工事にも着手し、公共事業でも数多くアスベスト除去工事を手がけていますので、民間の方もお気軽にご相談下さい。




a:43389 t:19 y:33

powered by Quick Homepage Maker 4.26
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional